« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

ボンネットの中の猫

急に寒くなってきましたね。我が家の猫どもは、一日中、毛布の上で過ごしてはります。こたつから出てこない猫ちゃんも増えたのではないでしょうか。

寒くなると、お外にいる猫ちゃんが、温もりを求めて、車のエンジンルームに入り込んでしまう事件が多発します。たいていは仔猫さんですが、成猫も入り込めるスペースはあるんだそうです。

93f280db

最悪、エンジンをかけた途端に、ベルトに巻き込まれたりして、致死的な大怪我や、手足を失う怪我を負うことがあります。

JAFへも、猫ちゃん巻き込みトラブルによる出動要請があるらしく、乗車前にボンネットを叩いて、入り込んでるかもしれない猫ちゃんへ警告してからエンジンをかけるよう、呼びかけています。

そんな話題を耳にしてたら、ジャストタイミング!車屋さんを営んでらっしゃる方が、子猫を保護したとご来院。「お客さんが、車から猫の声がするって来られて、、、」「ああ。ボンネットの中に入ってたのね。」「へ?(なんで解るの?)」と診察開始。ススやオイル汚れはありましたが、外傷はないようで一安心。

どうぞ、皆様、乗車前にボンネットを叩いてください。ですが、根本的には、車自体を、猫がエンジンルームに入り込めない「しくみ」にできないもんなんでしょうか???

|

2013年11月21日 (木)

抗ヘルペスウイルス剤

俗に「猫風邪」と呼ばれる、猫ちゃんの鼻炎・気管支炎・結膜炎を主とする病気は、「猫伝染性鼻気管炎」という伝染病です。原因ウイルスは、ヘルペスウイルスですが、類似症状のカリシウイルスとの合併も多く、その場合は、口内炎もひどく生じます。

人にもヘルペスウイルス感染症があり、抵抗力が低下した際に症状が悪化する持病として、周知されているのではないかと思います。

ヘルペスウイルスは、細胞内に入り込み潜んでしまう性質を持つウイルスですので、いったん、症状が消失しても、「キャリアー」として潜み続けて、抵抗力が低下した際に、再び、症状を出してくるのです。

これは、猫ちゃんでも同じことで、鼻気管炎の症状を呈したことのある猫ちゃんは、その後も、鼻炎や、結角膜炎を繰り返し慢性化することがあります。

とくに、重症の角膜炎を生じる猫ちゃんの治療には、かなり難儀します。角膜の表層がえぐれてしまう角膜潰瘍を起こすと激しい痛みを伴います。潰瘍が深くなり、穿孔してしまうと、眼を失ってしまうことにもなりかねません。

近頃、そんな猫のヘルペスウイルスによる角膜炎難治症例には、人の抗ヘルペスウイルス剤が有効だという報告を多く聞くようになりました。しかし、抵抗があることとしては、薬が高価なことです。

ですので、この手しかない!という重症症例さんには、積極的にお勧めしますが、他の手でも、なんとかなりそうな場合は、一応、お話をする程度にとどめてしまいます。

ですが、先日、そろって鼻炎がひどく、青っぱなを垂らして1か月…という2匹の兄弟猫さん。早く、良く効くなら、抗ヘルペスウイルス剤を投与したいというご要望です。(え!?2匹分だと、薬代が。。。いいのかな。。。)と心配しつつ、でも、2匹さんだからこそ、うつしあって収拾がつかなくならないうちに治めたいところでもあります。

1週間後の再診。あんなにズルズルだった青っぱなが、ピタッと止まりすっきり顔です。(これはスゴイ。。。)ちょっと、感動でした。間違いなく効きますね。

|

2013年11月12日 (火)

今年の動物愛護フェスティバル

週間天気予報が発表になった時から、揺ぎ無い雨予報で、開催、進行が心配されましたが、小雨に始まったものの、途中は陽が差すほど穏やかになり、終盤は大降りになってしまいましたが、優秀なスタッフの進行のおかげで、無事、全プログラムを終了することができました。

毎年ながら、会場は大勢の動物連れの方々で賑わいました。

20131110_111747

20131110_115624

20131110_120511

20131110_132648

大学生のチアリーディング部とブラスバンド部の方々が、素晴らしい演技、演奏で、会に華やかさを添えてくださいました。

20131110_132207

20131110_132658

毎年、大人気のペット用品販売ブースは、今年も大盛況。

20131110_110542

着物でおめかしして写真撮影してもらえるコーナーでは、なかなか、ポーズを決めてくれないワンちゃんに奮闘です。きっと、来年の年賀状用なんでしょうね。

20131110_120441

盲導犬や、警察犬のデモンストレーションもあります。

20131110_111509

我が堺市獣医師会は、一昨年好評だった「チュロス」の販売をしました。

20131110_111709

会場内には、表彰された長寿動物たちのパネル写真が展示されています。

20131110_110005

20131110_110421_2

最終プログラムのアジリティは、大降りに負けて、写真撮影をサボりました。雨で、台から滑り落ちたりしないのかしらと、冷や冷やしましたが、あのこ達はスゴイですね。ヘッチャラで得意げにかっ飛ばして障害をクリアしてました。なかなかの見物です。来年も楽しみです。

|

2013年11月 1日 (金)

大阪動物愛護フェスティバル2013

今年も、大阪動物愛護フェスティバルが開催されます。

11月10日(日)午前10時から午後4時まで。大阪城公園・太陽の広場にて開催されます。

盲導犬・警察犬の模範演技、アジリティー・ドッグの実演・競技、ワンちゃんしつけ教室など、楽しい催し物が盛りだくさんです。

9月21日(土)に大阪中央公会堂で表彰を受けた長寿動物達がパネル展示されます。

福島県での保護活動の様子を展示しているブースも、是非、覗いていただきたいです。

会場内には、動物の同伴もできますので、大勢のワンちゃん、稀にはネコちゃんやフェレットさん。イグアナ、カメレオンなどなどまで、ご一緒に来場されます。そんな一般の方々を見るのも楽しめます。

毎年、感心しますが、躾が良くて、お利口さんばかりです。綺麗にお手入れもされています。これは、飼い主様の楽しみなんでしょうが、「勝負服」でバッチリ決めてるワンちゃんなんかも微笑ましく、楽しませていただけます。

会場内には、各市町村の獣医師会や、関連の専門学校、企業さんが、出店しています。いつも、人だかりになってる人気ブースは、ペットさんの写真を撮って作ってくれる缶バッチのコーナーや、ペットさんに衣装を着せて写真撮影してくれるブース、と、ペット・グッズを安く販売しているブースのようです。

わが堺市獣医師会では、一昨年好評だった『チュロス』の販売を行います。

Image焼きたての美味しいチュロスを、是非、ご賞味ください。完売になり次第、販売終了ですので、お早めにご来店くださいね。

他、焼きそば、カレー、フランクフルト、おでん、チョコバナナなどなどの出店や、お子様が楽しめる、ヨーヨー釣り、キャラクター釣り、射的などもありますので、ご家族で遊びにいらしてください。

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »