« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

猫の口内炎にも…ナチュラル・クリン for オーラル

猫ちゃん・ワンちゃんも長生きするようになって、高齢になり歯のトラブルに見舞われるのを、よく診るようになりました。ヒトのように虫歯(齲歯)にはなりにくいのですが、歯周炎、さらには歯槽膿漏が多いトラブルです。

そうなってしまわないようにするには、小さい頃から歯みがき訓練をマスターしておくのがベストですが、どうしても歯みがきが苦手…なら、こんな手もあります。

Ncoral01285x3001日2~3回、左右前の歯に1滴づつ垂らすだけ。抜群の殺菌力で歯周炎や口臭を抑えるだけでなく、歯の表面を有効成分がコーティングすることで、歯垢・歯石の付着を防いでくれるというスグレモノです。

以前から、類似のものはありましたが、コレと同成分でつくられた消毒剤は最も死滅しづらい微生物であるパルボウイルスにも効くのですから、殺菌力に関しては、比較にならないでしょう。

決して、歯石を落とすものではあませんので、付着した歯石は全身麻酔下で除去処置しなければなりませんが、その後のケアーができないと、また、すぐに付着してしまいますので、歯みがきが難しいなら、コレを始めるべしです。

猫ちゃんの味方としては、このスグレモノに、もう一つの絶賛があります。難治で困ってる猫ちゃんの口内炎にも評価が高いということです。

やってあげたいのは、山々でも…問題は、猫ちゃんのお口に入れることができるか…ってことですよね。

このボトルは、20ml入り。=200滴分だそうです。失敗なく、朝夕、左右前に1滴づつ垂らせたとして33.333・・・日分。購入して、試してムリ[+д+]/ だと、辛い出費です。

なので、当院では5mlに小分け処方をすることにしました。=50滴分=8.333・・・日分。試す、慣らす、作戦を練るには調度良い日数分だと思います。チャレンジ\(*⌒0⌒)してみませんか?

|

2015年5月14日 (木)

Team HOPE

Team HOPE とは、全国の獣医師が中心となり立ち上げたプロジェクトで、ペットと家族が1日でも長く楽しい毎日が続けられるように、「健康を保つ」「病気から守る」ことを目的に、日頃の健康管理と病気の早期発見の重要性を発信していきます。

動物病院が、具合が悪くなってから訪れるところではなく、健康であっても訪れる機会を設けていただき、健康チェックを受けることで、大切なペットの小さな変化に気付く、大きなきっかけとなるようでありたい。という願いで立ち上げられました。当院も賛同病院となっております。

『ウェルネスチェック』といって、オーナー様にセルフチェックしていただき、動物病院で一緒にダブルチェックすることで、病気の早期発見・早期治療を目指す試みを行っています。ウェルネスチェックシートは、HPからダウンロードできますし、当院でお渡しすることもできます。

改めて、健康チェックをしてみることで、日頃、何に気を付けて観察すればよいのか、どういった変化に注意しなければならないのか等、健康管理の勉強になると思います。

当院には、ノミ・フィラリア予防や爪切りのために、毎月ご来院くださる猫ちゃんが大勢いらっしゃいます。まさに、Team HOPEの志しを実現できているので、喜ばしいことと思います。

是非、お気軽に「ウェルネスチェックをお申し付け下さい。

|

2015年5月 8日 (金)

エリザベス・ウェア

創を舐めないようにするためには、首の周りにパラボラアンテナみたいなというか、襟巻トカゲみたいなというか、エリザベス・カラーって言うんですが、これを着けるって手がありますけど、少々、視界が狭くなり、引っ掛かったり、ぶつかったりで暮らしづらいのが難点。

それでも、眼を掻かないようにとか、手足の先やお尻付近を舐めないようにするにはこれしかないんですが、お腹の術創や背中の傷、痒い皮膚の舐めこわしなんかだったら、『エリザベス・ウェア』って手もあります。

Pb170591
お洋服慣れしてない猫ちゃんは、最初はちょっと困り顔なんですけど、、、(*'▽')

Pb170590_2後ろ姿も可愛いし。なで肩の猫ちゃん対応のクロスの肩紐がナイスです。オシッコやウンコも汚さずできる優れもの。

今月から、アニコム保険対象に加わりました。(不妊手術時は、対象外です)






|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »