« 2020年6月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月28日 (金)

PCR検査

毎年、春になると、保護された仔猫さんが多く来院されますが、今年はかなり少なかったです。

やはり、コロナ渦の緊急自粛のため、皆様が外出を控えているせいかと思っておりました。

ですが、何故か、暑くなってきてから、まだ哺乳が必要な仔猫さんが多く来院されましたので、妙な気がします。

猫さんたちも、自粛生活を送っていたのでしょうか???

近頃、保護した仔猫さんを譲渡する場合や、先住猫さんと同居するにあたり、猫ウイルス検査を実施するケースが続いています。

猫後天性免疫不全ウイルス(猫エイズ)の抗体検査と、猫白血病ウイルスの抗原検査が同時にできる院内検査キットがありますので、少量の採血で10分後に結果がわかります。

数例で、猫免疫不全ウイルス(猫エイズ)の陽性反応が出ました。

仔猫の場合は、母猫から譲り受けた移行抗体が残っていて、陽性反応がでることがあり、決して感染しているわけではなく、移行抗体はやがて消滅するので、6ヵ月齢くらいまでには陰性に変わるはずのものです。

以前なら、その6ヶ月齢を待って再検査するしかありませんでしたが、今は、PCR検査という手段があります。

新型コロナウイルス感染症の検査として、メディア報道されているあの検査です。

検査センターへ血液を送る必要がありますが、数日で結果がわかるので、非常にありがたい検査です。

幸い、抗体検査で陽性に出た仔猫さんたちは、PCR検査は陰性でした。

母猫は感染猫に違いありませんから、早く保護してもらえたから感染せずにすんだということですね。

 

 

 

 

|

« 2020年6月 | トップページ | 2020年9月 »