ペット

2017年8月18日 (金)

8月30日(水)午後診療を臨時休診いたします

8月30日(水)午後診療を臨時休診とさせていただきます。
午前は、通常通り9:30~12:00で診療いたします。
ご迷惑をおかけいたします。

|

2017年8月 7日 (月)

8月16日午前診療を臨時休診いたします

8月16日(水) 午前診療を臨時休診させていただきます。
午後は、通常通り、16:00~19:00で診療いたします。
ご迷惑をおかけいたします。

|

2017年7月30日 (日)

8月4日(金)午前診療開始時間変更のお知らせ

諸事情により、8月4日(金)午前診療の開始時間を、10:00からに変更させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。

|

2017年7月19日 (水)

ストレスのない猫暮らしー室温編ー

この時期、必ず受ける質問、「エアコンの温度は何度に設定すればいい?」
猫ちゃんの快適温度は、28~30度だそうです。
犬の快適温度は、23度なので、随分と違いますね。
かといって、猫ちゃんは暑いほうが良いわけではないので、暑くなり過ぎないよう管理してあげてください。
エアコンの設定温度は同じでも、陽の当たり具合等により、実際の室温は異なりますので、そこは、各自、調整いただくしかありません。
「エアコンで冷えすぎるのが嫌いな方が、ちょうどいいくらいの温度」が、猫ちゃんのお好みだと思います。
「窓を開けてるから、(エアコンつけなくても)大丈夫よね?」
「風通しがいいから、大丈夫よね?」
「扇風機回してるから、大丈夫よね?」
・・・それは、伺ったことないので、分かりません・・・
「お休みの日にでも、その環境で居てみて、大丈夫か確認してはいかがでしょう。」
と、申し上げると、ちょっと微妙なリアクションのことが多いです。
ご自身が在宅してるときは、エアコンつけずには居られない!なら、お留守番してる猫ちゃんはこんな感じかも!!!
Photo
今、腎障害と闘病・通院中の猫ちゃんは、冷蔵庫で冷やした缶詰がお気に入りだとか。
一般的には、少し温めて、風味を出した方が食欲をそそるものなので、新たな情報でした。
冷たいデザート感覚なんだろうか???
 
 

|

2017年7月14日 (金)

ストレスのない猫暮らしー不快環境編ー

基本的に、猫ちゃんは、新奇刺激が苦手です。
とくに、知らないところへ出かける。知らない人がやって来るのは、大の苦手。
ですが、お客さんが大嫌いだったり、病院通いもできないのでは困りますので、まだ、警戒心の無い社会化期に、色んな非日常に慣らすことが大切です。
ワンちゃんの社会化期は、12週齡くらいまでですが、猫は7週齡くらいまでと、早く終わってしまいます。
それまでに、ご家族以外の方にも可愛がってもらって、ご家族以外のヒトにも慣らすのが大切です。
とくに、保護されて、警戒心の強い仔猫さんも、この社会化期を上手に過ごせば、ヒトに慣れてくれます。
まずは、少しずつ、そーっと撫でることから始めて、とにかく、焦らず、少しずつ、ヒトとの関わりに慣らしていきましょう。
そして、どうしてもの時に苦労するのが病院通いです。
具合が悪そうなので、病院へ連れていきたいのに、捕まらない、キャリーに入らない、では、診察も治療もできず、可哀想です。
キャリーに入るのを嫌いにならないよう、キャリーはいつも自由に出入りできるようにしておいて、中でフードを与えるなど、「中に入るといいことがある」ものと思い込ませると、通院時にキャリーに入るストレスが少なくてすみます。
それでも、お引越しや、お客さん、部屋の模様替え、ご近所の工事、雷や花火の音など、やむを得ない苦手なものがいっぱいあります。
そんな場合には、ストレスを減らす手助けとして、人工フェロモン製剤を使用するのも良いと思います。
コンセントに差し込み、室内に蒸散させるタイプと、キャリーや寝床の敷物に噴霧するスプレータイプがあります。
Feliway

|

2017年5月23日 (火)

ストレスのない猫暮らしー食餌・水編ー

本来、ネコ科の動物は、一日に数回、必要な分だけ獲物を狩って食餌をとるハンターです。
成功しない狩りもありますから、それ以上の回数の狩りを試みています。
ということは、一日に1回ないしは、2回に分けて、ドサッと器に入れてもらえる食餌は、猫の元来の欲求を満たしたものではありません。
理想的な猫的食餌は、少量ずつ回数多く(12~20回)が望ましいのです。
できれば、獲物を仕留める満足感もあるものが最高です。
そんな事言ったって、一日中、猫ちゃんのお食餌を運んであげることなんてできません。
そこで、例えば、少量ずついろんな場所に置いておく方法です。
初めは、猫ちゃんがよく居る場所に置きます。あるいは、置いてある場所を教えます。そのうち、探せば他にもあると思い始め、探すようになり、探して見つけて食べる=獲物を仕留める満足感を得られるのです。
 
フードを仕込める玩具もあります。フードを取り出そうと、手を突っ込んだり、転がしたり。必死でポトリと出てきた数粒をゲットして大満足なら、食べ過ぎ注意肥満猫さんにも良い手ですね。
Foodball_3Chiiku_miyamura_s02_2
タッパーやペットボトルで手作りもできますので、試してみてください。初めは、穴を多くもしくは大きくして、簡単に出てくるものにしておいて、慣れてきたら難易度を上げていくほうが、気に入ってくれるかもしれません。
たいていの猫ちゃんは、4種類くらいのバリエーションを用意しておいて、シャッフルさせないと飽きてしまいますが、忘れた頃に再び出すと、また夢中になるようです。
7_5 51_5
水に関しては、ワンちゃんよりずっとこだわります。汚れた水はイヤ。流れる水が大好き。ぬるま湯が好きな猫ちゃんも多いです。
常に、すすんで水を飲めるようにしてあげてください。

|

2017年4月 4日 (火)

4月7日(金)午後の診療開始時間変更のお知らせ

4月7日(金)
堺市狂犬病集合注射の出務のため、午後の診療時間を16:30からとさせていただきます。
あらかじめ、ご了承のほどお願い申し上げます。

|

2017年3月21日 (火)

巨大災害に遭ったら…

堺市獣医師会で、防災講演会を受講しました。講師は、実際に、東日本大震災で被災された、石巻市で動物病院を開業されている先生です。
「備えあれば憂い無し」とはいいますが、巨大災害に遭って、「憂い無し」とうことは、絶対にありません。ですが、巨大災害がどういったものなのかを知り、あらかじめ備えることは、随分と助けになるのだとおっしゃいます。「備えあれば憂い少なし」です。
私達獣医師においては、自身のこともですが、社会において動物救護というかたちで人を救うリーダーとしても、行動をおこさなければなりません。どんなことが起こるのか。どう動けば良いのか。多くの体験談をお聞かせくださいましたが、その成功裏には、阪神大震災を経験した神戸市獣医師会からの助言が大きかったのだそうです。巨大災害は同じ経過をたどるのです。
さて、では、動物と暮らすにあたり、「備えておくとよいこと」ですが、万が一、避難所暮らしとなった場合に、クレート(ケージ)が不可欠になります。とくに猫ちゃんは、リードでは管理しきれません。簡易的な折りたたみできるものもありますので、備えておくと安心です。
モノではない備えておくべきことですが、動物が吠えたり、咬んだり、マーキングするなどの問題を起こすようでは、避難所暮らしはできません。猫の場合は、躾の難しい点もありますが、せめて、去勢・避妊手術を済ませて、発情による鳴き声や、マーキング、凶暴化は避けなければならないでしょう。感染症を蔓延させないように、予防接種やノミ予防を受けておくことも大切だと思います。
そして、少し、心に留めておいていただきたいこと。人として残念なことですが、巨大災害地には、様々な社会問題が勃発します。動物に関してですと、救護動物への給付金目当てで動物救護を行う団体が乗り込んできます。落ち着くまで一時預かるといって遠方へ連れ出し、その後、行方は分からなくなるといった悪質なケースもあるようですから、その場の混乱に惑わされず、行政や獣医師会の支援をお待ちいただきたいと思います。
あと、印象に残った「必要なもの」が、懐中電灯です。大災害の後、しばらくは電気が途絶えます。真っ暗ってことの恐怖。懐中電灯1本あるだけで、安心できる。電気が通じるまでは、首からずっと懐中電灯をぶら下げていたそうです。
「備えあれば憂い少なし」
懐中電灯1本だって、備えておけば心強いことでしょう。
 

|

2017年1月25日 (水)

2月4日(土)午後診療・短縮のお知らせ

獣医師会会合のため、2月4日(土)の午後診療時間を、18:00までに短縮させていただきます。午前診療は通常通りです。
 
2月4日(土)のみの変更です。
午前9:30~12:00
午後4:00~6:00
 
このところ、極寒な日が続きますね。テキメン!血尿・膀胱炎の猫ちゃんが来院されてます。
外出される際には、お留守番の猫ちゃんたちが、寒さストレスにさらされないよう、工夫してあげてください。
 
Tho92iw1q4

|

2016年12月27日 (火)

年末年始診療のご案内

今一つ、ぐっとくるような寒さでもありませんが、いよいよ年の瀬。今年ももうわずかですね。

当院の年末年始診療は、12月31日まで通常通り、AM9:30~12:00/PM4:00~7:00で診療しております。

1月1日から3日までは年始休診とさせていただきます。

12月31日(土)通常通り 

1月1日(日)定休診日

1月2日(月)年始休診

1月3日(火)年始休診

1月4日(水)通常通り

1月5日(木)定休診日

寒かったり、暖かかったり、ヒトも体調を崩しやすい今日この頃。このところ、くしゃみ猫さんの来院が増えています。

お出かけされる際は、お留守番の猫ちゃん達が、暖かくいられるよう、工夫してあげてくださいね。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ペット